J’sナマズについて

知覧の湧水育ち。知覧ナマズは臭みもなく低脂肪で高タンパク、しかも美味しい!!

卵の孵化から完全養殖

代表取締役フェーンストラ・ジェイコブ・アルバートはオランダ出身。

オランダではナマズの養殖が盛んで、最先端の技術を使い養殖をしています。

J’sナマズ株式会社ではオランダの技術を用いて日本ナマズを卵の孵化から完全無投薬にこだわり心を込めて養殖しています。

徹底管理のもと、湧水で養殖

稚魚育成養殖場は室内で飲料水にも使用できる湧水を使い、水質、水温、室内の明るさ環境、エサ、エサのサイズ等を徹底管理し生産しています。

種苗サイズになると、野外の広い池へと移り、知覧の大自然の山が磨き上げた地下水で元気にすくすく育ちます。

水質とエサの工夫、さらには出荷前に行うエサ抜きで、弊社のナマズは臭みもありません。

ナマズの種苗の大量生産に成功!!

日本ナマズは、特に稚魚の時期とても繊細で共食いが激しく、養殖が困難とされてきましたが、工夫を重ねることでナマズ種苗の大量生産に成功。

知覧の水で大切に育むことで、美味しい成魚として供給が可能になりました。

 

 

稚魚育成養殖場